症例一覧

頭痛

 

~こんな頭痛でお悩みではありませんか~

 

・ディスクワークをしているとズキズキ頭が痛くなる

・眼精疲労から頭痛が発生する

・雨の日や天気の悪い日は必ず頭痛がする

・休みの日になると寝込んでしまうほどほど頭が痛い

 

「頭痛」と言ってもその原因は様々ですので、自分がどの頭痛に当てはまるのかをまずは、把握する必要があります。

それによって予防法や対処法が大きく異なるため、一歩間違えれば、かえって痛みが悪化するなど逆効果にもなりかねません。

また『頭痛くらいで…』と軽く考えがちですが、ひどくなると生活に支障をきたすケースや、実は大きな病気が隠れているということもありますので、頭痛のタイプや原因を見極めることがとても重要になります。

 

 

 

~頭痛の種類~

 

①一次性頭痛(慢性機能性頭痛)

 

これといった原因のないまま何年にもわたり起こる頭痛。キーワードは・・・『いつもと同じ頭痛』

『頭痛』そのものが病気みたいなものと捉えられる・・・当院で対応可能な頭痛はこちらです

 

 

②二次性頭痛(症候性頭痛)

 

何らかの病気の症状の一つとして起こる頭痛。

腫瘍・脳出血・くも膜下出血・髄膜炎などの脳内病変・・・病的な頭痛のほぼすべては『いつもと違う頭痛』・・・これがキーワードとなります。

 

※当院では施術対象外です。早急に適切な医療機関への受診を!

 

 

~一次性頭痛の種類・症状~

 

 

1、片頭痛

 

 

緊張型頭痛から解放されると、今度はズキンズキンという拍動性の痛みに変わる。この状態が偏頭痛です。

男性よりも女性に多いと言われており、女性では月経前に生じやすく、遺伝傾向が強いことも特徴です。緊張から抜け出し身体の回復反応で患部の血流が回復されることで、途絶えていた首筋に一気に血流が流れ込みます。その際、血管周囲の神経が刺激されて出現する頭痛です。

原因は、まだはっきりと解明されていませんが、1つの原因として『脳血管の拡張率』があります。

拡張率とは、脳血管の収縮と拡張の差ですが、これは自律神経の支配下にあるので、このバランスが整うような方向になるよう施術が出来れば効果が期待できます。

また一般的に感情的にも身体的にもストレスから一気に解放された時に起こるので、過度なストレスを感じないように普段の生活を送ることも大切です。

 

 

2、緊張型頭痛

 

MRIを撮っても『脳には異常ありません』と言われるケースで、首のこりや肩こりからくる頭痛。

症状としては、頭を締め付けられるような持続的な痛み、頭が重い、目の疲れ、肩こり、首こりなど。

身体的原因として、ストレートネック、うつむく姿勢が多い、持続的な不良姿勢、眼精疲労などがあり、心理的要因としてはストレス、不安、抑うつ状態によるものがあります。

後頭下三角の内側には、脳へつながる血管や後頭部へ走る神経がありますが、これらが筋肉の凝りにより圧迫され、脳の血流不足が発生することで頭痛が起こると考えられています。

 

 

3、群発性頭痛

 

 

片側の目の奥、または側頭部の激しい痛みとともに、目の異常(充血や涙が出る)や鼻水・鼻づまり、発汗などの症状を伴うがあります。

片頭痛や緊張型頭痛が女性に多いのに対し、この群発頭痛は男性に多くみられます。

頻度としては、半年に一回の人もいれば、2~3年に一回程度の人もいますが、ひとたび起こると1~2ヶ月もの間、ほぼ毎日頭痛が続き、一日に数回決まった時間(深夜から明け方)に発生すると言われています。

原因はまだはっきりと解明はされていませんが、症状が現れるきっかけとしては

血管の拡張や炎症  ・アルコール  ・気圧の変化  ・体内時計が狂う などが挙げられます。

 

 

~ふくおか接骨院の考え方と施術~

 

多くの頭痛の原因には、筋肉の緊張頚部の筋肉や関節のこわばり自律神経のバランスの3つが大きく関わっていますので、まずはそれらの調整をすることを目的とします。

この3つのバランスが崩れてしまう原因の一つに、身体の歪みがあります。これらを改善させることにより、筋肉の緊張を和らげるだけでなく自律神経のバランスも調整されます。

また、片頭痛においてはストレスとの関連も深いと考えられているため、ストレスへと耐性を高めるセロトニン神経を活性化させることも大切です。

 

・太陽に光を浴びる

・基本的なリズム運動を規則的に行う

 

 具体的な例として

 ①リズムよくウォーキング

 ②しっかりと朝食を摂り、よく噛むこと

 ③リズム正しい呼吸を行うこと

 

一次性頭痛であれば、当院での施術範囲内ですが、次性頭痛の場合は早急に適切な医療機関への受診が必要になります。その判断はきちんとしなければなりません。

 

1、頭痛に関するお悩み、その他お身体の状態や過去のけがや病気について、しっかり詳しく聞かせていただき、頭痛とどのように関連しているのかを把握します。(このとき、これは当院の業務範囲外だと判断した場合は適切な医療機関へのご紹介をさせていただきます。)

 

2、姿勢分析、背骨と骨盤の歪み、全身の骨格のバランス、脳脊髄液の流れなどを把握します。

 

3,脈診・腹診など東洋医学の観点から心身の緊張状態や血流の状態、自律神経の状態を診ます。またこれらが頭痛とどのように関連しているのかを考え、あなたに一番合っている適した方法で施術をしていきます。

 

4、頭痛の原因となっている部位、お身体がどんな状態だったのか、それに対してどのような施術を行ったのかを説明し、次回来院の目安、自宅で出来るエクササイズ、栄養面などのアドバイスをしていきます。

 

 

 

 

ふくおか接骨院でお身体の調子が改善できる4つの理由

1.お悩みの原因を的確な検査と問診から正確に見極めます。

徹底した問診により、あなたの不調となる『根本原因』を探ります。

そして、問診を考慮した検査により、あなたの身体の状態を的確に把握します。

2.問診・検査をふまえ、今あなたに合っている、かつ必要な施術をご提供させていただきます。

毎回毎回、同じ施術はいたしません。

その時々により、身体の状態は違うからです。

3.あなたの身体にとって、無理な施術はいたしません。

人は少しでも『痛い』とか『大丈夫かな』かと思ってしまうと、身体に緊張が走り施術の刺激を受け入れにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。

当院での施術は非常にソフトで、優しいタッチを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

4.あなたの生活に合ったアドバイスを治療家歴16年の知識で、分かりやすくご説明いたします。

ご自宅でも簡単にできるストレッチや、エクササイズをご紹介いたします。

"良い状態"を長続きさせるためには、ご自身の意識も変えていただく必要があるため、それらの注意点も分かりやすく解説いたします。

  • 症例一覧
  • マタニティ整体
  • 頭蓋仙骨療法
  • 交通事故治療
  • 施術+トレーニングコース
  • よくあるご質問