症例一覧

ホーム > 症例一覧 > 股関節の痛み

股関節の痛み

~股関節の痛みでこんな悩みはありませんか?~

 

・股関節を曲げていくと、ロックが掛かったように動かない

・長時間の歩行で痛くなる

・ズボンや靴下が履けない

・立っているだけで足全体がだるくなる

 

 

 

 

~股関節の働き~

 

 

まず何と言っても、体重を支えるという重要な役割を担っている関節です。

人体の中で最も大きい関節構造となっていますが、動きは他の関節と比べて複雑な動きを持つことが特徴です。関節を覆っている筋群も大きな筋肉が多いので、強度がある一方で硬くなってしまうと身体全体への影響も大きく、柔軟性が求められる関節でもあります。

 

 

股関節の柔軟性は、スポーツを行う上で非常に大切なことはもちろんですが、健康に生活していく上でも大切な関節ですので、柔軟性を高めておくことが大切です。

 

 

~股関節の動きが悪くなることで起こる症状~

 

 

①腰痛

 

 

股関節を動かす筋肉には大きな筋肉が関与しています。その最たるものは『腸腰筋』です。

腸腰筋は、大腰筋と腸骨筋が組み合わさっている筋肉で、股関節の運動に大きく関与しています。

また、腰椎のS字状カーブをキープすることにも大きな役割を果たしています。

 

股関節の痛みにより動きが悪くなると、この腸腰筋は硬縮してしまいます。

硬縮することで、腰椎のS字状カーブが保持できず、腰に負担の掛かる状態となってうのです。

 

 

②膝の痛み

 

股関節は、上半身と下半身の動きの連結をしている関節です。

股関節の動きが悪いと、上半身の動きがスムーズに下半身に伝わりません。

例えば、ウォーキングやジョギングなどの全身運動をする場合、下半身の動きを上手に上半身へと伝えるのですが、それができなくなってしまうので、下半身のみで歩くことになり、力の逃げどころがなくなってしまうわけです。

 

 

③姿勢が悪くなる

 

 

 

腸腰筋が腰椎にもたらす影響のところとリンクしますが、腰椎のカーブが崩れることで、その上にある胸椎・頸椎のカーブのバランスも崩れることになります。

人間には生理的弯曲というものがあり、それを保つことで良い姿勢がキープできるという訳です。

しかし、股関節が硬いということだけで、めぐりめぐって背骨の彎曲が崩れてしまうのです。

 

 

④足がむくむ

 

股関節が硬いと正しい位置で骨盤が固定されないため、座った際に背中が丸くなってしまったり、足のむくみの原因にもなります。

股関節の奥には「大腿動脈・静脈」という血管が走っていますが、股関節の硬さでこの血管が圧迫され流れが悪くなるからです。

 

 

⑤ハムストリング筋の肉離れ

 

 

股関節が硬いと、骨盤の動きが制限されます。

骨盤は前に4度、後ろに4度動きます。

骨盤というか、仙骨と腸骨との関節『仙腸関節』ですね。

ハムストリング筋は、骨盤の後ろの坐骨結節と言うでっぱった部分に付着するのですが、骨盤の前傾があると常に引っ張られている格好になるため、負担も大きくなるのです。

 

このように、ただ股関節が硬いがために様々な部分へ影響し、いろんな怪我につながってしまいます。

 

 

~ふくおか接骨院の考え方と施術~

 

 

身体はバランスが均等に保たれていることで、正常に関節が働き生活・運動ができるのですが、重力のあるこの地球上で生活している限り、バランスが100%均等と言う人は残念ながらいません。

また、生活習慣・仕事・部活動・食生活の影響でそれがますます悪い方向に向かっている。

そのバランスの悪さの負担が、股関節にきてしまっているというだけの話なのです。

 

確かに「股関節に負担がきて軽い炎症がある」場合でも、これはただ単に結果に過ぎません。

何か原因があって結果が出るわけですから、原因を突き止めてそれを軽減させない限り痛みはとれません。

 

一概には言えませんが、股関節に痛みのある人は大腿部(ふともも)の内側の筋肉がうまく使えていない人が多いように思います。

 

その原因は、、、

足首の異常・土踏まず(アーチ)の崩れ…いわゆる偏平足。

もちろん脊柱の問題もあります。

脊柱の関節が上手に動いていないがために、骨盤も上手に動かない。

 

その負担が股関節にきている…こんなケースが多いです。

 

もちろん、触診をしたり、検査をしたりしてみないことには分かりませんが、股関節に痛みがあるから股関節が悪い!!

と決めつけてしまうのは大きな間違いなのです。

股関節

ふくおか接骨院でお身体の調子が改善できる4つの理由

1.お悩みの原因を的確な検査と問診から正確に見極めます。

徹底した問診により、あなたの不調となる『根本原因』を探ります。

そして、問診を考慮した検査により、あなたの身体の状態を的確に把握します。

2.問診・検査をふまえ、今あなたに合っている、かつ必要な施術をご提供させていただきます。

毎回毎回、同じ施術はいたしません。

その時々により、身体の状態は違うからです。

3.あなたの身体にとって、無理な施術はいたしません。

人は少しでも『痛い』とか『大丈夫かな』かと思ってしまうと、身体に緊張が走り施術の刺激を受け入れにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。

当院での施術は非常にソフトで、優しいタッチを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

4.あなたの生活に合ったアドバイスを治療家歴16年の知識で、分かりやすくご説明いたします。

ご自宅でも簡単にできるストレッチや、エクササイズをご紹介いたします。

"良い状態"を長続きさせるためには、ご自身の意識も変えていただく必要があるため、それらの注意点も分かりやすく解説いたします。

  • 症例一覧
  • マタニティ整体
  • 頭蓋仙骨療法
  • 交通事故治療
  • 施術+トレーニングコース
  • よくあるご質問