ブログ

ホーム > ブログ > 疲労を侮るなかれ

疲労を侮るなかれ

 

こんにちは。

名古屋市東区のふくおか接骨院です。

 

パソコンやスマホなどのSNS、24時間誰とでも繋がることができるようになった現代社会において、『なかなか疲れが取れない』『いつも疲れている』という悩みを持っている人、かなり多いと思います。

 

 

そもそも『疲れ』とは何なのでしょうか?

結論から申し上げますと、あなたの身体が『もう限界ですので、休んでください』と発している信号です。

『疲労』『痛み』『発熱』と並んで発せられている生体の3大アラームと言われる生理現象です。

 

『痛み』や『発熱』があるときは、ほとんどの方が休息をとるにもかかわらず、『疲れ』というサインに対してはスルーしがちな方が多いのではないでしょうか?

日々の仕事や雑務に追われ、『これをしなければならない』という理性的な意識が働き、休息を取りたいという本能が抑え込まれてしまっていることもあれば、楽しい時間を過ごしているときに分泌されるホルモン(エンドルフィンやドーパミン)により、疲労の感覚がかき消されるほどの興奮がもたらせれていることもあります。

 

SNSを楽しんでいるとき、テレビに夢中になっているとき、アルコールを嗜んでいるときがまさにそれに当たります。

 

心地よく過ごせているのならまだしも、使ていても頑張ってしまうことはよろしくありません。

人間は頑張れてしまう生き物で、人間以外に『過労死』は存在しないと言われています。

過労死とは、身体が発している『休んでください』というお願いを無視して働き続けた結果➡心身が壊れて➡命を落としてしまうことです。

特に日本人は、休むことは悪だと思っている傾向にあります。これは日本の社会の風潮がもたらす問題でもあるのですが、それにしても身体の声をしっかりと聞き、不調だと感じるときは無視せずしっかりと休むことが大切になってきます。

 

 

 

他の人も頑張っているからという、他の人よりも自分自身の『休め』のアラームには、重大な疾患が隠れていることを知らせている可能性があります。

 

疲労感や内臓の不調を感じたら、ぜひ『休むこと』をお勧めいたします。また一時的な場合なら様子を見ることで大丈夫かもしれませんが、2週間以上も続く、または頻繁にこのような状況に陥る場合は、一度お身体の状態を診てもらうことも選択肢の一つだと考えていただきたいものです。

 

しかし、病院で検査を受けても『異常ありません』と言われることも少なくないでしょう。

また、病院を受診するほどでもないけれど・・・ということもあるかと思いますので、ご自身でできること、気を付けて改善をしていただきたいことをご紹介していきます。

 

 

①睡眠をしっかりとる

 

 

『睡眠は心身の健康を保つ最高の薬である』

『すべては睡眠で最適化される』

と、言われているほど、私たち人間にとって睡眠は大切な時間です。

それなのに現代人は睡眠不足が当たり前になっており、特別それに対して気を付けようとは思わないでしょう。

しかし、人間の三大欲求の一つであるように睡眠にはとても重要な役割があるのです。

疲労の回復はもちろんのこと、自律神経の調整・身体の成長・心身のリラックスなどさまざまな役割があります。

理想的な睡眠時間は7~8時間と言われていますが、最低でも6時間の確保は必要です。

まずは、『いつもより30分早く就寝する』ことを心掛けてください。

 

 

②食生活を見直す

 

 

 

ご存知の通り、私たちの身体は100%食事から摂取したもので構成されています。

中でも三大栄養素と呼ばれているタンパク質・炭水化物・脂質の摂取、そしてそれらを上手に身体の中で使えるように働いてくれるビタミン群やミネラル。どれをとっても大切な栄養素です。

 

しかし私たちの食生活というと、飽食と言われているにもかかわらず、中身はすごく偏った食生活をしている人がほとんどです。

低タンパク質・高炭水化物・高脂質・低ビタミン・低ミネラル・・・。

また、食べる物だけでなく、食べる時間やスピードなど何も内臓に負担をかけている食生活となってしまっているのではないでしょうか?

 

1日に3度ある食事でそのような負担をかけていては、内臓は疲労してしまい、その結果体調不良となる場合があります。

 

食事の内容や時間など、一度見直す機会を作っていただくことをお勧めいたします。

 

 

③適度な運動を行う

 

 

私たちの身体は基本的に『動く』ことにフォーカスされて作られています。狩猟時代では体を動かし狩をして、獲物を捕らえた者のみが生き延びることができたからです。

 

身体を動かすことで人間として生きることが出来るDNAが組み込まれていると考えられているため、動かすことで正常に機能するとされているわけです。

 

また運動をすることで、血液の流れが良くなるため、乳酸や尿素、その他の疲労物質の分解・除去もされやすくなります。

また最近の研究では、筋トレは精神状態にポジティブな働きをするホルモンの分泌を促す効果があることが分かっているため、精神面や頭の思考の疲れの回復にも良い効果が期待できると言われています。

 

 

④定期的にメンテナンスを行う

 

 

メンテナンスと言っても様々な方法があると思いますが、ここでは定期的に整体院などでお体を調整してもらうことを指します。

ご自身でストレッチ、入浴やリラクゼーションをすることで、心も身体も十分リフレッシュができるという方はそれを続けていただければ良いかなと思います。

しかし、私たち治療家はご本人さんが気づいていない部分の凝りや緊張、強張りを見つけ出すことが得意です。

身体だけでなく、心や思考などのこわばりも緩めることが可能です。

仕事でも同じことが言えますが、全てを自分でやろうとすると、すごく時間がかかってしまったり、結局最後までできずに中途半端で終わってしまう・・・ということがあるように、身体のメンテナンスでも同じことだと私は考えています。

 

『身体のメンテナンスくらいは他人(プロ)にお任せする』

 

疲労の回復や予防には大切な考え方だと思っています。

 

 

ふくおか接骨院でお身体の調子が改善できる4つの理由

1.お悩みの原因を的確な検査と問診から正確に見極めます。

徹底した問診により、あなたの不調となる『根本原因』を探ります。

そして、問診を考慮した検査により、あなたの身体の状態を的確に把握します。

2.問診・検査をふまえ、今あなたに合っている、かつ必要な施術をご提供させていただきます。

毎回毎回、同じ施術はいたしません。

その時々により、身体の状態は違うからです。

3.あなたの身体にとって、無理な施術はいたしません。

人は少しでも『痛い』とか『大丈夫かな』かと思ってしまうと、身体に緊張が走り施術の刺激を受け入れにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。

当院での施術は非常にソフトで、優しいタッチを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

4.あなたの生活に合ったアドバイスを治療家歴16年の知識で、分かりやすくご説明いたします。

ご自宅でも簡単にできるストレッチや、エクササイズをご紹介いたします。

"良い状態"を長続きさせるためには、ご自身の意識も変えていただく必要があるため、それらの注意点も分かりやすく解説いたします。

  • 症例一覧
  • マタニティ整体
  • 頭蓋仙骨療法
  • 交通事故治療
  • 施術+トレーニングコース
  • よくあるご質問