ブログ

ホーム > ブログ > 意外と多い冬の脱水症に注意しよう

意外と多い冬の脱水症に注意しよう

こんにちは。

名古屋市東区、腰痛・肩こり専門のふくおか接骨院です。

 

 

『脱水症』というと、夏のイメージが強いですが、知らない間に冬でも意外と多くの方が脱水症になっているのです。

『冬脱水』の特性を知り、しっかりと対処していきましょう。

 

 

~冬特性の乾燥からくる脱水症~

 

 

冬の季節は乾燥します。カラカラの風が吹くことで、余計に寒さを感じますし、室内でもエアコンをつけるので乾燥がより一層増したなかで生活をしています。

人間は皮膚と呼気から知らない間に水分を失っており、乾燥することでより蒸発してしまいます。これを『不感蒸泄』と言います。この不感蒸泄は無意識のうちに起こっているので、『水分が失われている』という認識がどうしても低くなってしまいます。

『汗をかいたら水を飲もう』とは思うけれど、『乾燥しているから水を飲もう』という気持ちにはあまりなりませんよね。。。

しかし、『不感蒸泄』が増えているのに水分を摂らないでいると、知らないうちに『脱水』に陥りやすくなります。

 

自覚として、

・肌がカサカサしてきた  ・口がネバネバしている  ・朝から身体がダルイ  ・フワフワする という症状があれば脱水を疑ってみましょう。

 

 

~ウィルス感染からくる脱水~

 

 

冬の脱水症を引き起こすウィルス感染には、感染性胃腸炎、インフルエンザなどがあります。

感染性胃腸炎とは、いわゆる『胃腸風邪』と言われるもので、下痢・発熱・嘔吐を伴います。

代表的なものは、ノロウィルスです。感染力も強く、手洗いが不十分だったり嘔吐物の処理の際に感染してしまったりするので、注意が必要です。

 

インフルエンザとは、有名なウィルス性の感染症で、寒い時期に大変流行します。これも非常に感染力が強く、学校のクラスで一人でも感染してしまうと、そこから次々に広がってしまいます。

『インフルエンザ警報』という言葉があるように集団で感染してしまうこともあります。

 

これらのウィルス感染症に共通することは、下痢・嘔吐です。

どちらも水分と電解質を大量に失いますから、脱水を起こしてしまいます。そして発熱すると、発汗によりさらに水分と電解質を失い、脱水が一層進んでしまいます。

 

 

~夏場だけじゃない、経口補水液の必要性~

 

 

 

下痢や嘔吐、発熱による発汗は水分以外にも電解質が失われてしまいます。

そこに水分だけを補うと、体液が薄まってしまうので、尿を出してそれを防ごうとします。もちろん尿にも電解質が含まれていますので、せっかく水を飲んでも、水分と電解質はどんどん失われていくことになります。

 

スポーツドリンクで補うことも可能ですが、下痢・嘔吐・発熱の際は、多くの電解質を失うことのなりますので、『経口補水液』による水分補給が大切になります。

 

夏の暑い日に外でスポーツをしたり、お仕事をすることで大量の汗をかいた時に、水分に加えて電解質が大切だということを理解していただけたらと思います。

 

 

~お茶・アルコール・コーヒーなどでは『補水』出来ない~

 

利尿作用にある飲料では『補水』にならないので、飲めば飲むほど尿の量が増えるだけになります。

特にアルコールは利尿作用が強く、またアルコール濃度が高いほどその作用は強くなります。ですので、ビールよりも日本酒やワインを飲むと、身体は脱水症状になる恐れがあるということです。

飲み会でアルコールをよく飲んだ時にはしっかりと『水』もしくは『経口補水液』を飲むことで翌日の二日酔いが抑えられるかもしれませんね。

 

コーヒーや緑茶も飲み方によっては、アルコールと同じように脱水のもとになることがあります。コーヒー・緑茶にはカフェインが含まれており、これには利尿作用があるので、一日500㎖ほど飲んでいる人は注意が必要です。

コーヒーも飲んで、水も飲んで、、、という人はその分、尿が増えるだけですので、電解質もしっかりと補給してください。

 

 

~冬に多い脳梗塞や心筋梗塞は脱水が原因?~

 

 

 

脱水が進んで血液量が減ると、血液がドロドロになり詰まりやすくなります。脳で起これば『脳梗塞』、心臓で起これば『心筋梗塞』という訳です。

夏と違って乾燥からくる水分不足や脱水は気が付きにくいことにプラスされ、寒いと水を飲もうという意識が低くなります。

夜寝る前、起床時、日中もこまめな水分補給を心掛けるようにしてください。

 

身体の構成物質の70%以上は水分が占めており、体液は必要不可欠なものです。

血液、汗、尿にはそれぞれに大切な役割があります。身体の機能を維持していくうえでとても大切な『体液』が失われる『脱水』は本当に恐ろしいものですので、適切な水分補給を行うようにしてください。

ふくおか接骨院でお身体の調子が改善できる4つの理由

1.お悩みの原因を的確な検査と問診から正確に見極めます。

徹底した問診により、あなたの不調となる『根本原因』を探ります。

そして、問診を考慮した検査により、あなたの身体の状態を的確に把握します。

2.問診・検査をふまえ、今あなたに合っている、かつ必要な施術をご提供させていただきます。

毎回毎回、同じ施術はいたしません。

その時々により、身体の状態は違うからです。

3.あなたの身体にとって、無理な施術はいたしません。

人は少しでも『痛い』とか『大丈夫かな』かと思ってしまうと、身体に緊張が走り施術の刺激を受け入れにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。

当院での施術は非常にソフトで、優しいタッチを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

4.あなたの生活に合ったアドバイスを治療家歴16年の知識で、分かりやすくご説明いたします。

ご自宅でも簡単にできるストレッチや、エクササイズをご紹介いたします。

"良い状態"を長続きさせるためには、ご自身の意識も変えていただく必要があるため、それらの注意点も分かりやすく解説いたします。

  • 症例一覧
  • マタニティ整体
  • 頭蓋仙骨療法
  • 交通事故治療
  • 施術+トレーニングコース
  • よくあるご質問