交通事故治療

ホーム > 交通事故治療

交通事故治療について

不運にも、後ろから追突されてしまったり、出会い頭による衝突事故に遭われてしまい、病院に通われていた方・いる方も多いかと思います。

私も数年前、通学中に追突されてしまい、車は破壊され、自分自身も数カ月の間、交通事故による自賠責保険での手当てを受けていたことがあります。

ふくおか接骨院では、交通事故に遭われた患者さまの施術も行っております。

もちろん、治療費は保険会社さんへ請求差し上げるため、患者さまの負担は0円です。

交通事故治療について

まず事故をされてしまったらどうすればよいのか…。

1.警察に連絡

2.保険会社に連絡(相手方の保険会社との話し合いの結果過失割合が決定します)

3.病院に行き、お医者さんに診断書を書いていただく

4.診断書を持って、再度警察に出向く

5.治療(リハビリ)

簡単にいえばこんな流れです。

結構めんどくさいですね…。

1~4までは患者さまご自身にやっていただかなければいけないことですが、5の治療のことならお任せください。

交通事故での怪我は、最初はあまり症状が出ていなくても、後々頭痛がしたり首から肩周辺の張り、不快感が出てくることもしばしばあります。

病院でレントゲンを撮っていただいても、「骨には異常ありませんね。」と言われ、治療方針や方向性がなかなか定まらないこともよくあるかと思います。

精神的にもかなりのストレスを受けることが多く、自律神経に不具合を与えることもあります。

また、意外に多い悩みは病院が早く閉まってしまうこと。

通いたくても、仕事から帰ってくる時間には、病院も閉まってしまうため、結局週末にしか通うことができず、なかなか良くならない…。

などなど、交通事故の治療に関する悩みは多いかと思います。

健康保険を使うか、どうすれば良いのか全く分からない方。

通いたくてもなかなか通えない方。

症状が良くならない方。

一度、ご相談ください。

慢性の痛みになってしまう前に、しっかりと治療をし、治っていただくことをおすすめします。

  • 症例一覧
  • 交通事故治療
  • よくあるご質問