ブログ

ホーム > ブログ > 腰の軟骨が変形していて痛いんです

腰の軟骨が変形していて痛いんです

 

40代 女性 腰の軟骨が変形していて痛い

 

当院に来る前に整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらったら、『軟骨が変形しているから痛みがある』と診断され、このまま放置しておいても大丈夫なのかと心配になり来院。

 

お話を聞くと、ホテルのベットメイキングのお仕事をしており、重たいベットを動かすことはもちろん、かがんで風呂掃除をするときなど、身体を曲げる動きが特に痛いとのこと。

今はお仕事も休んでいて、このまま仕事に復帰できるかとても不安です・・・。

ということでした。

 

まず、軟骨に変形があることが痛みの原因ではありません。軟骨には神経が走ってないので。

軟骨が変形しているということは、その部位に繰り返し繰り返しの負荷が掛かり続けたという結果です。

繰り返しの負荷が掛かれば、その周囲の筋肉は硬縮し血行不良が生じてしまいます。

これが痛みを発生させている原因です。

ではなぜ、その部位のみに負荷が掛かり続けてしまったのでしょうか?

と、いつものように全身の関節や筋肉の硬さ、内臓の硬さなどを調整していきました。

 

一回目が終わった後から、ビフォーアフターの違いを感じていただき、身体が伸びるようになったとのこと。

治療の前は、仕事の辞めなければいけないのかと不安になっていたけれど、希望が持ててうれしいですと言って帰って行かれました。

 

二回目の来院時、痛みは10→3になっていましたが、かがむ姿勢の続けて、しかも何室も連続してお風呂掃除をするとまだ少し痛む、、、。

まぁ、そりゃそうですよ。

まだまだ身体の曲がり具合は良くないし、そんな簡単に消える訳がない。

 

三回目の来院時、痛みは10→1に。

もうほとんど痛みはないとのこと。

仕事中もほとんど大丈夫で、ただやっぱり連続して掃除すると少し気になる・・・。というくらい。

 

痛みがなくなって、仕事も続けられると喜んでいただけたこともすごくうれしかったのですが、この方の身体に対する意識が変わったことがすごくうれしかったです。

今までは何も気にすることなく、メンテナンスや体を鍛えることなんて考えたことがなかったのに、通院して私の話を聞いていろいろと理解を深めてくれたことが、ホントに良かったなぁと思いました。

 

もちろん、痛みが消えた今も、月一回のメンテナンスのご予約を取って帰っていただいています!

ふくおか接骨院でお身体の調子が改善できる4つの理由

1.お悩みの原因を的確な検査と問診から正確に見極めます。

徹底した問診により、あなたの不調となる『根本原因』を探ります。

そして、問診を考慮した検査により、あなたの身体の状態を的確に把握します。

2.問診・検査をふまえ、今あなたに合っている、かつ必要な施術をご提供させていただきます。

毎回毎回、同じ施術はいたしません。

その時々により、身体の状態は違うからです。

3.あなたの身体にとって、無理な施術はいたしません。

人は少しでも『痛い』とか『大丈夫かな』かと思ってしまうと、身体に緊張が走り施術の刺激を受け入れにくくなってしまい、効果が半減してしまいます。

当院での施術は非常にソフトで、優しいタッチを心掛けておりますので、どうぞご安心ください。

4.あなたの生活に合ったアドバイスを治療家歴16年の知識で、分かりやすくご説明いたします。

ご自宅でも簡単にできるストレッチや、エクササイズをご紹介いたします。

"良い状態"を長続きさせるためには、ご自身の意識も変えていただく必要があるため、それらの注意点も分かりやすく解説いたします。

  • 症例一覧
  • マタニティ整体
  • 頭蓋仙骨療法
  • 交通事故治療
  • お身体の知恵袋
  • よくあるご質問